一般演題 応募要項

大会テーマ、連携科学などに関する一般演題を募集いたします。

  • 演題申し込み開始  2021(令和3)年10月1日(金)
  • 演題申し込み締切  2021(令和3)年12月29日(水)

演題申し込み方法

演題の申し込みは,題目と抄録の送付によって認められます。

提出方法は,本ホームページの演題申込フォーム https://jacr23.com での演題登録と2種(400文字・1200文字)の抄録(所定の様式使用)の送付によって申し込みが完了することになります。

※提出いただく2種(400文字・1200文字)の抄録は,1200文字抄録が「第23回大会プログラム・抄録集」,大会での発表後に400文字抄録が「リハビリテーション連携科学に掲載されます。

1) 原稿様式・書式

  • Microsoft Word A4判用紙(文字フォント:MS明朝,文字サイズ:12ポイント)で作成してください。
  • 原稿は,演題タイトル,氏名,所属,本文(倫理的配慮を含む)の順に記載してください。
  • 1行25文字×22行,全体(タイトル,発表者,所属,本文)22行に収まるように作成してください。
  • 英数字は半角,カタカナは全角で記載し,句読点は「,」(全角カンマ),「.」(全角ピリオド)としてください。

2) 記載方法 

2) テンプレートの記載方法は,『リハビリテーション連携科学』誌掲載用の抄録(400文字)原稿の形式に準じますが,段組みと文字数は異なります。

演題タイトルタイトル(サブタイトルを含む)は40文字以内とし,サブタイトルがある場合, タイトルとサブタイトルの間は改行せず,「:」(全角コロン)でつないでください。
筆頭発表者および共同研究者とその所属・発表者氏名には所属に対応した片括弧つき肩番号(半角上付き)をつけ,別行に片括弧つき番号(半角)と所属を記載してください。
・複数からなる氏名・所属には改行やスペースは入れず,それぞれ全角カンマで区切ってください。
氏名と所属を合わせてなるべく4行(100文字)以内となるよう,長い場合は適宜略称等を用いて調整してください。 
本文【目的】【方法】【結果】【結論】等の見出しをつけ,文章のみで400文字以内にまとめ,氏名・所属が5行以上に及ぶ場合は,その分本文を減らしてください。

『リハビリテーション連携科学』掲載用の抄録原稿イメージ

大会プログラム・抄録集の著作権は日本リハビリテーション連携科学学会に帰属します。

演題の採否ならびに最終的な発表形式については大会実行委員会にご一任ください。

内容に不備がある場合、受付をできない場合がありますので十分にご留意ください。

応募資格

研究発表の筆頭発表者は日本リハビリテ-ション連携科学学会の会員であることを要します。
会員でない方は,日本リハビリテ-ション連携科学学会へご入会の上,ご応募ください。

(入会のご案内 http://www.reha-renkei.org/about/guide.html

演題採択

大会査読委員会において発表内容の査読を行い,採択結果および発表形式,発表時間は,筆頭発表者のメールアドレスに連絡いたします。

口頭発表原稿用音声付PPT(パワーポイント)やeポスター発表用PPTの作成要領等は,ホームページ「投稿(口頭・ポスター)」タグでご案内いたします。少々お待ちください。

連絡時期は,2021(令和3)年12月下旬から2022(令和4)年1月上旬です。

発表形式

発表形式についての希望をうかがいますが,当日の発表形式(口頭発表・eポスター発表)は演題数枠に沿い,大会からご依頼をさせていただきますので,ご了承ください。

【口頭発表】

口頭発表は,事前の発表内容のビデオ作成と当日の意見交換により発表とみなします。

口頭発表の演題は,全体で6演題を予定し,3演題で60分の1セッションとし,大会1日目に2セッションを行います。

口頭発表に採択された筆頭発表者は,次の手順で発表準備と発表を行います。

①大会ホームページからダウンロードした口頭発表用PPTテンプレートを用いて,12分間の音声付PPTを作成し、mp4ファイル形式などの動画としてエクスポート(出力)します。

②YouTubeに限定公開としてアップロードしてください。YouTubeへの限定公開アップロード方法は,ホームページの「動画投稿ガイド」をご覧ください。

③YouTubeの限定公開URLを大会事務局にメールで送付してください。

④発表前に大会実行委員と共に発表の予行を行っていただきます。発表の1時間前に指定されたZOOMのURLからオンラインに入ってください.

⑤当日は1演題あたり18分を配分し,発表は12分間、意見交換は6分間です。発表は大会実行委員がYouTube上の動画を画面共有させて行います。 

【eポスター発表】

eポスター発表は,eポスター発表は,eポスター発表用PPTによるPDFの作成と当日の意見交換により発表とみなします。

eポスター 発表に採択された筆頭発表者は, 次の手順で発表準備と発表を行います。

①大会ホームページからダウンロードしたeポスター用PPT全紙大(縦)テンプレートを用いて,ポスターを作成します。作成したPPTのポスターをPDF形式でエクスポート(出力)します。

②作成したPDFを大会ホームページの「ポスター投稿」から投稿してください。

③当日は,演題ごとにブレイクアウトルームでの意見交換を行います。ブレイクアウトルームでの発表および参加方法は,ホームページでご案内致します。

研究発表における倫理的配慮

人を対象とする生命科学・医学系研究に携わる全ての関係者は,人間の尊厳及び人権が守られ,研究の適正な推進が図られるようにすることを目的とし,遵守すべき事項を定めた「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」(文部科学省・厚生労働省・経済産業省告示第一号,令和3年4月16日統合改訂,令和3年7月1日施行)に沿って研究を進めなければなりません。

基本方針は,①社会的及び学術的意義,②科学的合理性の確保,③研究の利益及び研究対象者への負担・不利益を比較考量,④倫理審査委員会の受審,⑤研究対象者への十分な説明と同意の取得,⑥社会的弱者への配慮,⑦個人情報等の管理,⑧研究の質及び透明性の確保,です。

応募される研究について,倫理的配慮および倫理委員会承認番号を発表原稿に記載してください。倫理的配慮が必要ない場合は,その旨についても記載してください。また,発表される研究について,企業との利益相反の有無も発表原稿には記載して下さい。

但し,文字数の都合上,400文字抄録には記載を不要とします。

演題申し込みのお問い合わせ先  

E-mail:お問い合わせフォームに必要事項を記入して送信してください。 

    》お問い合わせはこちら info@jacr23.com (担当:山本・上原)

演題申し込みの方法

以下の演題申込フォームからお申し込みください。

例:香川大学
例:123-4567
例:香川県高松市幸町1−1
例:087-832-1000
必ずjacr23.comからのメールが受信できるようにフィルタリングなど調整してご利用ください。
この領域にファイルをクリックまたはドラッグしてアップロードします。
Microsoft Word A4判用紙(文字フォント:MS明朝、文字サイズ:12ポイント)で作成してください。原稿は,演題タイトル,氏名,所属,本文,倫理的配慮の順に記載してください。1行25文字×22行,全体(タイトル,発表者,所属,本文)22行に収まるように作成してください。英数字は半角,カタカナは全角で記載し,句読点は「,」(全角カンマ),「.」(全角ピリオド)としてください。 ファイル名は発表者名と文字数を使い,英数半角でお願いします。例:kagawa-taro_400.docx
この領域にファイルをクリックまたはドラッグしてアップロードします。
Microsoft Word A4判用紙(文字フォント:MS明朝、文字サイズ:12ポイント)で作成してください。原稿は,演題タイトル,氏名,所属,本文,倫理的配慮の順に記載してください。タイトルと所属は1段組み,本文は2段組みとし,1頁に収まるように作成してください。英数字は半角,カタカナは全角で記載し,句読点は「,」(全角カンマ),「.」(全角ピリオド)としてください。ファイル名は発表者名と文字数を使い,英数半角でお願いします。例:kagawa-taro_1200.docx

採択通知

※採択通知、発表日時通知等のご連絡は、全てメールで行います。

必ず連絡が可能なパソコンのメールアドレスを送付してください。

※添付された2種(400文字・1,200文字)の抄録は、400文字抄録が「リハビリテ-ション連携科学誌」、1,200文字抄録はWEB版「第23回大会プログラム・抄録集」に掲載されます。